今年も、『助ける人を、助ける』社会活動第三弾 長野市保健所「健康課」

  • 杏おこわと、生うどんセットをお持ちしました。
    2月1日、杏おこわの会有志で、長野市保健所へ『慰問』。
    お昼に、各店の杏おこわを食べていただこうと、松代の手塚市会議員に同行いただきました。
    過日、杏おこわの会は長野市の「コロナ対策補助金」を活用し、テイクアウト事業の宣伝を行う事が出来ました。
    恩返しに、というわけで連日コロナ対応で御苦労戴いている皆さんに、美味しいもを食べてわずかでも安らいで戴きたいとの恩いでした。
    長野市の管理施設『寺町商家金箱邸』のスタッフの協力もあり、管理者事務局長の三田氏と手塚議員にアポ取りをお願いし、届けることができました。
    小林長野市保健所長にお渡しし、健康課の皆さんを中心に、お楽しみいただけたことと思います。